Spacer

MAN VERSUS MACHINE COFFEE ROASTERS Maxvorstadt

約1年半の入念な準備を経て、2014年にミュンヘンで創業した「MAN VERSUS MACHINE COFFEE ROASTERS」(以下、MVSM)。独立した存在であることにこだわり、常に成長よりも品質を優先する姿勢が功を奏してか、ミシュランの星付きレストランや一流ホテルのバーなどから声がかかり、継続的な取引を実現している。「以前やっていた剣道の経験が生きている」という共同創業者のマルコさんに話をうかがった。 人間と機械の絶え間ない“闘い” 「人間vs機械」。ど直球のネーミングである。この社名を考えた創業者は、機械的で無機質なものを拒み、徹底的にアナログにこだわる昔気質の人間なのかと思いきや、まったくそうではない。 「人間と機械の間には、常に相互作用がはたらいていると考えています。たとえば、バリスタが一日中グラインダーなどの機械を使いながら完璧な結果を追求するプロセスは、人間と機械の“闘い”でもある。 すぐれた機械を使わなければおいしいコーヒーは作れませんが、すぐれた機械を使ったからといっておいしいコーヒーが作れるわけではありません。機械を扱うのは、機械についてよく理解した人間でなくてはならないのです。 だから、おいしいコーヒーを作るには『安価な機械を選んでコストを抑える』といった...

MAN VERSUS MACHINE COFFEE ROASTERS

[營業時間]
Mon-Fri :8.00-18.00 / Sat: 10.00-18.00
[定期放假]
Sun.
Find Roasters!

寻找您附近的烘豆師